イギリス旅行記②

0 Comments
忙しいのもあるんですが、余韻で生きてる状態なのでブログ更新速度が遅いです。

写真見返したりして進まん。

現実が辛くても脳みそだけトリップしてるので精神状態は割といいです。



◇続き。

コッツウォルズのブロードウェイという村で2日だけ過ごしました。

築400年のはちみつ色の古い建物が並ぶ、とてもきれいでかわいい町並み。

PXL_20231104_123101112

PXL_20231104_124410923.jpg

PXL_20231104_123212594.jpg
童話にでてきそうな建物。

PXL_20231104_125045441.jpg

PXL_20231104_125109911.jpg

スチームパンクな馬。

PXL_20231105_094700176.jpg

本屋さん。

PXL_20231104_124525795.jpg

オータムカラーに佇む電話ボックスも素敵。




◇ここで日本酒にノックアウトされかける

いやなんで?って話ですが。

コッツウォルズには知り合いに会いに行き、まあ英語は当然の如く全然ダメだったわけですが

ほぼ私はにこにこしてるだけで乗り切りました。

というかまじでそれしかできなかった。

猛烈に眠くて。

私はお酒は強い方であまりこういうことないんですが、疲れてたせいもあるんでしょうか。

気を抜くと地べたに寝っ転がりそうになるくらい眠い。

とくにお喋りすることもできず、水もおつまみ的なものもなく、勧められるまま日本酒だけ飲んでたら....まあね...

意識が吹っ飛ぶのを堪えることしかできませんでした。あは.....

イギリスは日本酒がブームなんだそうです。

くそう......


その後ディナーでホタテと白身魚のお料理をいただきましたが写真に撮れず(眠すぎて忘れた)

でも美味しかった!量もちょうどいい感じ!

PXL_20231104_203328540.jpg

アイスが来る頃になんとか正気を取り戻しました。




1日だけですが、ホテルというかロッジに宿泊。

PXL_20231104_171121703.jpg

部屋がかわいいのなんの!

PXL_20231104_214206172.jpg

鹿の部屋。

一部屋ずつ動物が割り振られてました。動物モチーフのもので部屋がデザインされてます。

ふくろう部屋とか、うさぎ部屋とか、魚部屋なんてのもありました。動物じゃないか。

なにもかもがお洒落なんですよもう。

PXL_20231104_171204017.jpg

お風呂。トイレも一緒にあるのですが、広い…

ちょっと落ち着かない笑





翌日の朝にちょっと散歩しました。晴れてくれた。

イギリスはほんとに天気が変わりやすいです。

PXL_20231105_100000779.jpg

PXL_20231105_094709914.jpg

PXL_20231105_094705713.jpg

PXL_20231105_10133830.jpg

紅葉がきれいです。

秋のコッツウォルズいいなと思いましたが、きっとどの季節も綺麗なんでしょうね。

PXL_20231105_095330415.jpg

PXL_20231105_095408581.jpg

PXL_20231105_100256913.jpg

田舎ですが高級住宅街です。Very very expensive....

セコムつけてる家がありました。

どっから吉田沙保里を召喚するんだと思ったけど、吉田沙保里のCMはALSOKだった。まちがえた。

PXL_20231105_095130478.jpg

分かりにくいけど奥の方に牛がいます。

少し町を離れると、どこまでもこんな景色が続きます。



PXL_20231105_121113120.jpg

その後、知り合いの方がパブに連れて行ってくれました。

昔の雰囲気そのまんまのトラディショナルなパブ。

PXL_20231105_121810725.jpg

イギリス来たからには一度は食べてみたかったフィッシュ&チップス!!

あとビール!

種類分からんしそんなにビール好きな方ではないんですが、これは苦みもあまりなく飲みやすい!

ちょっとスモーキーな風味もあってヴィンテージ感満載。

キンキンに冷えてはないんですが、こっちの方が落ち着いたビールで好きかもしれない。

そしてポテトもフィッシュもホカホカ揚げたて!!!タルタルソース付けて食べました。

お世辞抜きにめちゃくちゃ美味しい!!

でもでかい!量は多い!くるしい!

フィッシュ&チップスって労働者階級が食べる料理だったそう。

今は分かりませんが、イギリスは階級に厳しいとこありますね。

ごちそうさまでした。本当に美味しかった。

イギリス料理まずいって嘘でしょ。


その後少し町を散策。

PXL_20231105_115217140.jpg

牛革の絨毯が干されてました。

でも主に羊毛で作られたものを販売してるとこです。

PXL_20231105_115326766.jpg
ふわっふわ!

羊毛で栄えた町です。

PXL_20231105_125508569.jpg
中には入りませんでしたが教会に寄りました。

ダウントンアビーに出てきた教会もこんな感じだったなあ。

そして裏に私が好きそうな場所があります。

PXL_20231105_125558872.jpg

そうです。墓。

PXL_20231105_125727454.jpg

墓で興奮すんのもおかしいなと思って我慢して冷静にしてたんですが、

ドラキュラというかヴァンパイア好きなことはしっかり知り合いにバレました。

PXL_20231105_125954011.jpg

開けてみる?っていわれた笑

PXL_20231105_115035048.jpg

素敵な町でした。

次はいつ来れるだろう…


モートンインマーシュという駅からパディントンに帰ります。
PXL_20231105_exported_2376_1700652188937.jpg

羊 羊 羊。

電車からの景色、ほとんどこんな感じ。



◇イギリスでの食事

PXL_20231103_084322136.jpg

ホテルに隣接したとこにあったレストラン。

ハンバーガーみたいなのにナイフ刺さってます。

なんかポテトがめちゃくちゃ美味しかったので2回ここで朝食をとりました。

だいたいどこも量が多めなので、一日3食レストランに入るってことはしませんってかできませんでした。

知り合いにアメリカじゃないから大丈夫だよーって言われたけど、それでも多いと思う笑

ドーナツ買ってみたり、スーパーでポテトチップやフルーツ買ってみたり、ホテルには大体紅茶やコーヒーがついてるし特に困りません。

名前は分からんけど中身は肉まんの肉みたいなのが入ってるパイも美味しかった。


あと結構唐突に日本語が出てきます。

『わさび』っていうお寿司の弁当屋さんを見かける率が高かったので食べてみました。

PXL_20231106_201738299.jpg

魚は大体サーモン。海苔のかわりにゴマがついてることが多い。(なんかあっちの人あんまり海苔を消化できないらしい)

私はサーモンやアボカドは好きなので抵抗なく食べられたしフツーに美味しい方だと思った。ちゃんと醤油もついてくるし。

けど、日本の寿司じゃないと嫌って人はやっぱダメなんかも。

とにかく色々ごちゃごちゃ巻いてあるので、この写真見せるだけで割とありえないって拒否反応される笑

なんか私の周りサーモン嫌いって人ばっかだなあ。



結論。

今回イギリスで食べたものでマズイと言えるもんなんて一つもなかった。

昔は不味かったのかもだけど、巷で言われるほどメシマズな国ではないです。

本当は今回の旅行全てひっくるめてマズいものなかったですと言いたいとこだけど。


強いて言えば、機内食が....ANAだったんですが...

普段飛行機乗らないので知らないし、こんなもんですと言われたらそうなんでしょう。

エコノミークラスなせいもあると思いますが。

いや美味しいものもありました。ビーフシチューとか。

ただ、タイ米使った黄色くてニンニクみたいな匂いがキツイ酸っぱいお米だけはまじで手を付けらんなかった・・・

アレ何・・・?




PXL_20231107_085350984.jpg

イギリスのスーパーとか、観光地の露店でよく見かけたジュース。

ナタデココがゴロゴロ入ってて美味しかった!

こっちでもどっかで売ってないかな。




まだ続きます。
スポンサーサイト



萩
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.