さすが呪いを解くハーブだった

0 Comments
352.png

そういやこんなキャラを考えてたなと

昔のらくがきでは度々描いてました。

薬草に詳しい魔女っていう設定。

画面外だけどダボっとした袖が気に入ってます。



◇ 

4月終わりのとある暑い日、一日中、ほんとに一日中鼻水が止まらず。

花粉ではなんとか抑えられてた気がしてたカカオも薬も効いてる気がせず。

鼻の中にティッシュやらペーパータオルやら詰めまくり敷きまくりそれでも際限なく流れ染み出てくる有様。

薬が効かない分もはや花粉症よりひどい。

職場ではマスク=マナーが見事に定着してしまった。

最近ウレタンでも皮膚痒くなってくるし、これから忌まわしき夏だし、頭は痛くなるし、こんなことで真面目に絶望して泣きそうになったりしてました。

イギリスに逃げてえ...しか考えられなくなり漫画にどうしても気が向かず。

そんな中やっとこさネトルというハーブティーを手に入れ、5月はじめから毎日3回は欠かさず飲んでます。

そのおかげかなのかここ数日の暑さでもムズムズすることはあれど鼻が止まらなくて泣きそうになるってことがありません。

これがネトルのおかげなら......もっと.....早く.......出会いたかったぜ.............

ここ数年色々あって停滞しまくったし性格変わってしまった気さえしますが、なんかやっと前に進めそう。

ネトルありがとう。

味は雑草か牧草煮出した...?みたいな感じだけど。

ヒヒーーン



スポンサーサイト



萩
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.